本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

TOP > カウンセラーリスト > 新谷 三世 Mitsuyo Shintani

カウンセラーのご紹介「新谷 三世(Mitsuyo Shintani)」

新谷 三世 Mitsuyo Shintani

ハートコンシェルジュのカウンセラー紹介
新谷 三世
Mitsuyo Shintani

プロフィール

資 格
臨床心理士、2級キャリア・コンサルティング技能士、産業カウンセラー、キャリア・コンサルタント(日本生産性本部)、人間科学修士

担 当
個人・法人

経 歴
2度のキャリア・チェンジののち、臨床心理(メンタルヘルス)とキャリア発達支援を専門とする対人援助職に転身。神奈川大学大学院人間科学研究科臨床心理学研究領域博士前期課程修了。企業内メンタルヘルス相談や、ビジネス・パーソンや大学生のキャリア相談、メンタルヘルス不調者の心理相談、休職者支援、就労希望者支援、メンタルヘルス研修講師などを行ってきた。現在、精神科クリニックで常勤心理職として、カウンセリングおよび復職(リワーク)・就労支援を担当。

自己紹介
フロイトが「働くことと、愛することができること」を「心の健康な状態」と語った、というエピソードがあります。けれど、「働くことと、愛すること」が難しい状態になることは、決して珍しいことではありません。「こんなはずじゃなかった」「こんなのは、自分じゃない」と感じることも、あるでしょう。「思うように働けない」「じゅうぶんに愛せない」と感じたとき、あなたのお話を聴かせてください。

「カウンセリング」とは?
自分1人で考えていると堂々巡りになってしまうとき、親しい人に話すことに難しさを感じたとき、「一緒に考える」相手を確保することではないかと思います。そして、確保しようという行為そのものが、解決への一歩になっているように感じます。

相談可能分野

心の悩み、キャリア(就職・転職・仕事そのもの)の悩み、人との関係(親子関係、夫婦関係、恋愛、職場や学校内での人間関係など)での悩み、介護をなさっているご家族の悩み、発達障害が疑われる方のご家族の悩み、自分は発達障害ではないか?という疑いをもっておられる方の悩み

対応可能な心の病:気分障害(うつ、双極性障害)、適応障害、摂食障害(ご家族含む)、パニック障害、高機能発達障害、恐怖症

用いるカウンセリング手法

来談者中心療法、認知行動療法、SFA

お客様の状態、環境、性格などを考慮し、様々な手法の中からお客様に合ったケアプログラムが可能となる手法を選択します。

転職支援可能分野

適職探し、キャリア・アンカー、これまでのキャリア発達の整理、履歴書・職務経歴書対策、面接対策、新卒生(保護者含む)の就職相談、ビジネス・パーソンの転職支援、復職支援、障害を持つ方(保護者含む)の就労支援

求人を探す方法のガイダンス可能。その他保護者の方への「お子さんのキャリア教育」もご相談可。

利用可能なキャリア
形成支援ツール

VPI、キャリア・インサイト、RAT

 

こちらから会員登録のうえ会員様ページにログインしていただきますと、各カウンセラーのご予約可能日時をご覧いただけます。

会員登録|カウンセリングのハートコンシェルジュ(株)

▲ページの先頭へ