本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

HOME > キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリング

ハートコンシェルジュのキャリアカウンセリングとは?

「キャリアカウンセリング」という言葉、なんとなくあちらこちらで目にしたり、耳にされることが多くなってきたのではないでしょうか。そこで、皆さんは「キャリアカウンセリング」という言葉から、どんなサービスを受けることができる、とイメージをするでしょうか。
転職する際に適職を見つけるための支援、つまり転職支援のサービスというイメージがとても大きいかもしれませんね。しかし、「キャリアカウンセリング」というのは、本来これだけではありません。

まず、「キャリア」という言葉を職業生活だけのものではなく、もっと広義の「ライフキャリア」という範囲で支援していくものが、本来のキャリアカウンセリングです。
人には職業生活から離れると、「子供」という役割もありますし、結婚されている方でしたら「配偶者」という役割、そして、子供さんがいらっしゃったら「親」という役割もあります。また、働いている方でもお勉強されている方もいらっしゃいます。この場合「学生」という役割になるわけです。
このほかにもいくつかの役割が1日24時間のうち、その時間帯で変わってくるわけですね。

こうした役割を考えたときに、単に職業生活だけでとどまるのではなく、日常生活も含めて「これから先どうありたいのか」「将来どうやっていきたいのか」ということを明確にしていくために、ご一緒に考えながら支援していくサービスが「キャリアカウンセリング」です。

アセスメントの利用

ハートコンシェルジュはこの自己概念を明確にしていくために、いくつかのアセスメントツールをご用意しています。

  • 職業興味検査(VPI)
  • バリューカード(価値観を見出すためのオリジナルツールです)

これらのツールを活用して、自己概念を明確にしていくための3つの重要な要素のうちの2つ「興味・関心」や「価値観」を客観的に見出していくことができます。

その場で実際に行っていただき、カウンセラーと一緒にそのやり取りの過程から、探り出していきます。

今まで経験してきたことから、「あの時の場面で経験した達成感はこの価値観や興味によるものなんだ」など、実感していただけると多くの相談者の方から感想をいただいています。これらのツールを併せて実施していただくことで、より自分のことを理解することができると思います。

こんな利用も・・・

キャリアカウンセリングは通常目標を設定して、そこへ向けて複数回行っていきます。そこで上記の自己概念を明確にしていくための目標だけではなく、次のような利用をしていただくお客様もいらっしゃいます。

例えば・・

  • 初めて転職をすることになっていて、何とか職務経歴書を書いたが自信がない。職務経歴書の添削をして欲しい
  • 近いうち面接を控えているので、その面接練習をしたい

などです。このような場合、1回だけ受けていただくという利用方法です。

また、一方では・・

  • セッションを複数回受けて、目標も課題も見つかり、具体的な行動計画も立てることができたが、その実行までに期間があるため、定期的にモチベーションをキープできているかどうか、メンテナンス的に受けてみたい。
  • ずっとこれまで仕事を続けてきたが、どうも最近やりがいを感じない。本当の自分をもっと知りたい。
  • 結婚して子育てをすることになり、職業生活から離れることになっていたが、子供も大きくなりそろそろ社会復帰したいと思っている。しかし、今の状況からどうやっていけばいいのか分からない。

このようなケースでいらっしゃっているご相談者の方もいます。

どんな進め方でも、どんな内容でもお気兼ねなくご相談ください。ハートコンシェルジュでは、様々な領域を専門としているカウンセラーが待機しています。キャリアだけの相談と、ちょっと心配な場合は心の悩みの相談を併行して受けていただくことも可能です。
まずは、ハートコンシェルジュの扉をたたいてみてください。お待ちしております。

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ