本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

HOME > カウンセラーリスト > 新倉 佳久子 Kakuko Niikura

カウンセラーのご紹介「新倉 佳久子(Kakuko Niikura)」

新倉 佳久子 Kakuko Niikura

ハートコンシェルジュのカウンセラー紹介
新倉 佳久子
Kakuko Niikura

プロフィール

資 格
臨床心理士

担 当
法人

経 歴
米系企業人事部勤務の後、渡米。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)心理学科学士号。
ペパーダイン大学大学院心理学修士課程修了。ゲシュタルトセラピートレーニングセンター修了証(米国)。
個人及びカップルセラピーを行っています。医療領域で心療内科に7年間勤務をした経験があります。
現在は、産業領域においては、企業人事部へのコンサルテーション、メンタルヘルス不調者への休職・復職支援を行ったり、又、学校領域では、スクールカウンセラーとして勤務をしています。

自己紹介
生粋の江戸っ子です。心理臨床の領域に入る前は、幾つかの企業で働いた経験や海外生活の経験があります。身体を動かすことが好きでヨガ・水泳・ゴルフをします。論理的に物事を考えるのが好きですが、かなり感覚的に生きていると思います。仕事を離れての気分転換はお料理とスパです。美味しいものへの探求心だけでなく、お料理のプロセスが面白いと感じます。

「カウンセリング」とは?
カウンセリングは、病理に対しての心理療法としてだけではなく、対人関係や自分自身が抱えている問題に取り組み整理をしていくためのツールでもあります。自分自身が進化すると物事や人間関係の認識・対処法が変わって行き、自己の周りの世界観が必然的に変化して行きます。考え方の癖を修正したり、「いま、ここ」で未処理な感情の再体験をしたり、潜在意識に働きかけ自分の行動や傾向を分析したり、体の感覚に意識を向けたり、話をじっくりと聴く場を作ったり、クライアントの問題や悩みに合わせてオリエンテーションに捉われない統合的なアプローチを行います。“気づき”のプロセスを促進し、自己理解を深め行き詰りを開放する支援がカウせリングだと思います。

相談可能分野

精神疾患、発達障害、結婚・離婚・家庭や恋愛問題、職場の人間関係、ハラスメント、子育ての悩み、親しい方や家族を亡くした喪失体験、学校関係(不登校・いじめ・小児期・思春期における様々な問題行動)、虐待・DV等の被害、依存症(買い物、ギャンブル、共依存のみ)、留学カウンセリング(心理面)、異文化適応や国際結婚の悩みに対するカウンセリング(英語対応可)。

留学カウンセリング(心理面)、異文化適応や国際結婚の悩みに対するカウンセリング(英語対応可)。

対応可能な心の病

(DSM-IVより)
統合失調症、気分障害、不安障害、身体表現性障害、性障害および性同一性障害、摂食障害、適応障害、パーソナリティ障害、死別反応(ビリーブメント)、学習障害、広汎性発達障害、ADHD(注意欠陥多動性障害)など。

お客様の状態によって必要に応じて提携医療機関と連携して対応することもあります。

用いるカウンセリング手法

ゲシュタルト療法、来談者中心療法、認知行動療法、SFA(ソリューション・フォーカスト・アプローチ)、コーチングなどを使いますが、基本的には実存主義的なアプローチが好きです。 

お客様の状態、環境、性格などを考慮し、様々な手法の中からお客様に合ったプログラムや手法を選択します。

こちらから会員登録のうえ会員様ページにログインしていただきますと、各カウンセラーのご予約可能日時をご覧いただけます。

会員登録|カウンセリングのハートコンシェルジュ

▲ページの先頭へ