本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>どーも違和感のある言葉・・(6)

役に立つ心理学コラム「どーも違和感のある言葉・・(6)」

どーも違和感のある言葉・・(6)

カウンセラーが一般向けのセミナーをやる時に、「癒し」だとか「気付き」だとか「共感」だとか「転移」などの専門用語?は、必要最小限にした方がよいと思います。また、病名を説明する時、器質的な原因のもの以外は、「これは便宜上のもので、病名自体にはあまり意味がない」ということを伝える必要があるでしょうね。

ある日、事例研究会というものに参加したら、参加していたどこかの先生が発表者に対して、「その事例ではロールはやらなかったのですか?」と聞いていました。私は、「ロール」とは、「ロールプレイ」のことかと思ったのですが、それは、とんでもない間違いで、「ロール」とは、「ロールシャッハテスト(心理テストの一種)」のことなのだそうです。勝手に略さないでよ!!って言いたいです。

専門用語の羅列は、なんか、現実に起こっていることと遊離してしまっているような気がしますし、カウンセラー側からの「私、その筋の専門家です」というえらそーな感じを受ける人もいるかもしれません。だいたいわざわざそんな言葉を使わなくったって説明は可能ですし、そっちの方がわかりやすい。

私は、もっと普通の言葉でカウンセリングを伝えたいと思っています。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(395)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ