本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>組織が崩壊するとき(30)

役に立つ心理学コラム「組織が崩壊するとき(30)」

組織が崩壊するとき(30)

要は、物資が圧倒的に不足していたというディスアドバンテージを補い得る優秀な技術力と勇敢な兵隊という点は変わらないのですが、戦略面や作戦面では、日露戦争と、第二次世界大戦時では、雲泥の差があるということです。

日露戦争での日本のトップは、「己を知る」という謙虚さがあったのでしょう。それに対し、第二次世界大戦時は、素人の私でも、「なんで?」と疑問に持つ強引で傲慢でしかも稚拙な判断が多々見受けられます。


日露戦争では世界の教科書にも載るような戦いをした日本が、第二次世界大戦では、なぜ兵法では昔から禁忌とされていた兵力が劣っている場合の多方面作戦をしてしまったり、兵站(前線での戦闘力を維持するために、兵器、食料、燃料などを補給するなどの後方支援のこと)を軽視してしまったりしたのだろうと素朴に疑問に思います。



(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(364)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ