本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>組織が崩壊するとき(24)」

役に立つ心理学コラム「組織が崩壊するとき(24)」」

組織が崩壊するとき(24)」

第4期 リスキーシフト
 
なにをやっても業績が回復しないので、当然の如く、社長は、イライラします。しかし、共依存的なナルシストたちは、自分たちの非を認めることはありませんから、責任を部下たちになすりつけ、社長に報告します。
 
「私たちは、こんなにがんばっているのですが・・」という枕詞で、自分たちを「弱者」あるいは「被害者」の立場に置きます。

こうした状況の中で、モラハラ、パワハラはより過激化し、ついには最後まで残っていた有能な社員たちが会社を去っていくことになります。

社長を含む幹部は、会社の状況悪化に打つ手はなく、その結果、今まで実は存在していたけれども表に出てこなかった恐怖におびえることになります。自分たちがいつ非難の対象になるのかという思いにおびえ、超過敏なナルシズムに転化していきます。

彼らは、実績を上げねばならず、その結果、危ない投資に走ったり、高金利の金を借りたり、不法行為を行ったりし始めます。

こうして、組織はどんどん危ないことに手を染め、リスキーシフトしていきます。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(355)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ