本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>心理学との出会い(7)

役に立つ心理学コラム「心理学との出会い(7)」

心理学との出会い(7)


そして、ウィルバーをはじめとするトランスパーソナル系の本は、非常に論理的に書かれていました。そのへんが、がんこな屁理屈言いだった僕の好みにもあいました。

ウィルバー以外では、追々このブログでもご紹介しますけど、マイケル・ウォッシュバーンの理論なんかが好きですねぇ。

日本にトランスパーソナル学が紹介された当時は、あの河合隼雄さんも日本で開かれた国際大会に中心的にかかわっておられて、当時は、いよいよ心理学の新しい波がきたと、おおいに期待したものでした。このトランスパーソナル学との出会いが、僕を心理学の道に進ませた大きなドライブのひとつでした。

ただ、その後、トランスパーソナル学のムーブメントは、いまいち盛り上がりにかけています。要因は、いくつもあると思いますが、そのひとつがトランスパーソナルやスピリチュアリティへの安直な解釈があると思います。

例えば、単純にスピリチュアリティはすばらしいって言ってしまうような主張をする人たちがいるのですが、僕にはどうも抵抗があります。

スピリチュアリティとかトランスパーソナルな成長とかいう概念の中には、人間のどろどろした暗黒部も鮮明に見えてくるという苦悩の体験も含まれます。

その辺のことをオブラードに包み、清く正しく美しく「スピリチュアリティは愛だ!」なんて言われちゃうとげんなりしちゃいます。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(389)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ