本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>宗教または、スピリチュアルな問題?(5)

役に立つ心理学コラム「宗教または、スピリチュアルな問題?(5)」

宗教または、スピリチュアルな問題?(5)

昨日の続きで、スピリチュアルエマージェンシーと呼ばれる諸形態の解説です。

3)霊的ガイドとの交信とチャネリング
宇宙との高次の存在と交信ができると認識することです。当人には、実際に声として聞こえてくるように認識されます。

4)中心回帰による心理的再生
カリフォルニアの精神科医のジョン・ペリーにより提唱されたもので、自分が地球や宇宙と関係している出来事の中心にいるというように感じる非日常的意識状態を指します。
例えば、自分の意識の状態が、本来まったく関係のないテロ行為や戦争に関連していると感じるような状態です。

5)クンダリニーの覚醒
脊柱を上昇する強烈な熱やエネルギーを感じ、激しい震え、痙攣、ねじれ等の身体的症状を伴う状況です。
こうした身体症状と共に、不安、怒り、悲しみ、喜び、エクスタシー的喜悦等の強力な感情の波が不意に押し寄せたり、圧倒されるような死の恐怖、コントロールの喪失や迫り来る狂気に対する恐怖を伴う場合もあります。

その他、シャーマンの危機、臨死体験、憑依、UFOとの接近遭遇などもスピリチュアルエマージェンシーとして分類されます。

んー、なんだか非常にあやしくなってきましたね。

でも、こうした状況は、宗教的な修行の過程だけではなく、自然に起こってしまう場合も少なくありません。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(396)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ