本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>ホロトロピック・ブレスワーク(6)

役に立つ心理学コラム「ホロトロピック・ブレスワーク(6)」

ホロトロピック・ブレスワーク(6)


切腹のイメージは、明らかに「死」をイメージするものです。「死」は、なにも肉体的な死を意味するものではなく、何らかの精神的な死を意味すると考えています。

僕の「切腹シーン」の経験をクラスでシェアした時、グロフは、「それ(切腹)は、自我の死かもしれない」とコメントをくれました。

僕は、グロフの意見に賛成です。おそらく、今まで長い事だいじに持っていた自我の構造が変わろうとしているのでしょう。

それは、盛り上がった筋肉や、あご髭に代表される様な、「強さ」を基本とする自我なのかもしれません。「他人に勝たなければ」と思っていた自分、「負けたら、自分を責める自分」が、死につつあった様な気がします。

「他人に勝たなければ」と思っていた自分は、それなりに、それまで僕を助けてくれましたし、それが、僕のエネルギーの主な源だった時代もあります。

でも、「勝ち負け」にこだわっていた時代、僕は、幸せだったとは言いがたく、また、このセッションの10年以上前から「勝ち負け」に、だんだんあきてきた自分に気がついていました。

ですから、「他人に勝たなければ」と思っていた自分は、そろそろリタイアの時期だったのでしょう。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(355)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ