本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>ホロトロピック・ブレスワーク(5)

役に立つ心理学コラム「ホロトロピック・ブレスワーク(5)」

ホロトロピック・ブレスワーク(5)

このブレス・ワークの中の切腹シーンの一番最もらしい説明は、セッションの中で、僕の中の「日常の自我」が思った様に、すべて、自分の想像の中で起こったとする事でしょう。

切腹のシーンに先立つピンク色の欠片は、桜の花びらを思い出させ、桜からの連想で切腹シーンにたどりついた(桜の木の下で切腹するシーンってけっこうありますからね)とすれば、僕の連想のつながりがうまく説明できます。

それらは、すべて、僕の空想の中で起こった事で、さらに言えば、過酸素状態による脳内の化学反応によって引き起こされた幻覚と考える事もできます。

その解釈とは別に、切腹シーンがあまりにリアルで、はっきりした肉体的感覚を持つ事などから、まったく逆に、このシーンは現実に起こった事で、「切腹した侍は、僕の過去生である」と想像する事もできます。

僕にとっては、脳内の化学反応にも興味がありますが、また、同時に、過去生を否定しようとも思いません。起こった現象について、脳内の化学反応によるものなのか、過去生なのか議論する事は、僕にとってはあまり重要ではありませんでした。

それよりも重要なのは、僕の見たイメージが「今、何を意味するのか」という事です。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(364)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ