本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>ホロトロピック・ブレスワーク(2)

役に立つ心理学コラム「ホロトロピック・ブレスワーク(2)」

ホロトロピック・ブレスワーク(2)

僕自身も、生まれてきたときと思われる体験もしましたし、また、とてもリアルなイメージが浮かんでくるといった体験をしました。

ホロトロピック・ブレスワークの2日目に、僕は、非常に不思議な体験をしました。

セッションが始まると、さまざまな幾何学模様のイメージが次から次へと浮かんできました。最初は、無数の玉が浮いているイメージ、続いて、雪の結晶の様なイメージ、最後には、ピンク色の無数のかけらが漂っているイメージを見ました。

これらのイメージの間中、私はとても幸せな気分でした。そして、この気分は、僕が「5歳くらいの頃に味わった気分だ」という妙な確信がありました。その頃は、何も憂うこともない幸せな時だったのでしょうね。

しかし、幸せな気分は、長く続きませんでした。最後のピンク色の無数のかけらのイメージを見ている時に、突然、腹部に痛みを感じたのです。その痛みは、するどく刺さる様な痛みが、下腹部に横一線に広がる様な感じでした。

その痛みとともに、腹筋が収縮し、自然に上半身が起きあがって、最後には、僕はあぐらをかくような姿勢になりました。そして、その時、その姿勢が一番自然に感じられました。

僕は、「これは、切腹のシーンだ。」と思いました。

それと同時に、肩のあたりの筋肉がもりあがり、自分があごひげを生やしている様な感覚を持ちました。僕は、これまであごひげを生やした事がないのですが、その時、口の廻りに、ごそごそした髭がある様な、はっきりした感覚がありました。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(355)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ