本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>自己愛から闘争−逃避へ(2)

役に立つ心理学コラム「自己愛から闘争−逃避へ(2)」

自己愛から闘争−逃避へ(2)

もはや、世の中は、80年代に僕らが描いていた日本の姿と、まったく違うものになってしまいました。当時、漠然とですが、少なくとも自分が生きている間は続くだろうと思われていたものが、ことごとく変わってしまいました。

安心・安定と思われていた世の中は、すっかり、心配・不安定な世の中になってしまいました。その結果、人々の中に漠然とした不安が常に存在し、そのため、行動パターンは、闘争−逃避型になってきているのではないかと思います。

DVやいじめやパワハラなどの暴力、ネットでの誹謗中傷、モンスターペアレンツと呼ばれる人たちの過激なクレームや身勝手な自己主張は闘争型、ひきこもりは逃避型のあらわれと言えるでしょう。

じゃあ、バブルの時代にもどればいいのかというと、そうでもないと、僕は思います。

「Japan as No.1」などと浮かれていたあの頃は、きわめて自己愛的な時代で、浮かれていたけど、内的な空虚に気づかなかった時代だったのでしょう。その化けの皮がはがれて、その暗部がまるごと見えてきてしまったというのが、今の時代だと思います。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(355)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ