本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>自己愛から闘争−逃避へ(1)

役に立つ心理学コラム「自己愛から闘争−逃避へ(1)」

自己愛から闘争−逃避へ(1)

最近、大学生とお話しすることがありました。今の大学生は、大変ですね。3年にもなると、もう就職活動が始まるのだそうです。僕らの学生時代とは、えらい違いです。

僕が、就職活動をしていたのは、今を去ること四半世紀前、1980年代のことです。僕が社会人になった1982年は、景気も良かったのか、割と簡単に就職が決まりました。日本の経済は安定していて、それなりに安心できた時期でした。

ある程度大きな会社は、終身雇用制をとっていて、僕がいた会社でも、ライフプランなるワークショップが開かれ、将来30年にわたる賃金と、退職金、そして年金を基に、自分の人生計画?をたてたりしました。まだ入社したての僕には、まったくぴんとこない話でしたが・・。

しかし、その時、作成したライフプランは、今やまったく用をなさなくなってしまいました。バブルは崩壊し、終身雇用制は消滅し、おまけに退職後に「もらえるはず」だった年金も、まったく当てにならない状態になってしまいました。

世界に目を向けてみると、ベルリンの壁が崩壊し、天安門事件が起こり、当時2大超大国のひとつと言われたソ連は、いくつもの国に分かれるといったことに代表されるような、大きな変化がありました。

そして、日本におけるオウム事件やアメリカでの911など、日々の生活の安全を一瞬に奪うような出来事が起こりました。その後の世界は、ますます混乱の度合いを深めているように見えます。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(366)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ