本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>モンスターたち(3)

役に立つ心理学コラム「モンスターたち(3)」

モンスターたち(3)

また、その他にも、患者自身からの不当な要求としては、検査後に異常がなかったことがわかると、患者から検査費用の支払いを拒まれた例もあります(2007年8月19日 読売新聞)。これなどは、学校における給食費未払いの問題と同じです。

その他にも、病院の食事がまずいと言って執拗に抗議する、点滴が下手だとしつこく文句を言う、病院にホテル並みのサービスを要求するなどが、よく聞かれる例です。また、救急車をタクシーがわりに使うなどという例もありました。

さらには、看護師が患者から暴力を受けると言う事態まで発生しています。広島県看護協会による調査結果によれば、県内の看護師らの3人に1人が、患者らから殴るけるなどの暴力を受けた経験があり、暴言を吐かれるなど「言葉の暴力」も約4割が遭っているとのことです(2008年2月22日 中国新聞)。

モンスター達の牙は、学校の先生や医療関係者だけではなく、さまざまな対象に向けられています。最近、公衆トイレで紙がなかったので、110番したなんて記事も読みました。やれやれですね。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(355)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ