本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>直感的な、即興的な

役に立つ心理学コラム「直感的な、即興的な」

直感的な、即興的な

型にこだわるとき、カウンセラーの中では、「・・すべき」という「思考」の部分が大きくなります。「思考」はゼロではこまりますが、大きくなりすぎるのは、これまた問題です。

どうも、「おうむ返し攻撃」をしてしまうカウンセラーは、「おうむ返し」の本来の意味を見失って、ほとんど「おうむ返しをすべき」という「思考」の部分だけでカウンセリングセッションを続けてしまったのではないかと思います。

「思考」の世界にどっぷりつかってしまうと、カウンセラー自身の感覚が鈍くなってしまい、レスポンスが遅くなり、クライアントさんからの大切なメッセージを見逃してしまったりします。

以前会社員時代、僕はゴルフを始めたのですが、ちっともうまくなりませんでした。当時の社宅の近くにゴルフの練習場があって、そこに行くとたいてい会社のえらい方々が練習をしていて、僕が練習をしていると、みなさんよってくるんですね。

特に、僕が入社したころは、景気もあまり良くなく、新人をあまりとらなかったものですから、僕一人に数人のおえらい方々がアドバイスするなんてこともありました。

「こーご君、テイクバックは、もっと肩を入れて!」、「スタンスは、こう」、「頭は、動かさない!!」、「スイング面を作れ!」、「左に壁を作れ!」、「両方の足の親指を感じながら打つ」、「グリップは、卵をにぎるように」などなど・・、もう大変です。

その結果は・・、ボールはちっとも前に飛びませんでした。みなさん、おっしゃることはもっともで、正しいことを教えてくれているのですが、アドバイスをすべて考えながらスイングすると、なんともぎこちないものになってしまいます。

例えば、スイング面に注意していると左の壁がおろそかになりそれを修正しようとすると頭が動き、視線の先には、ゴルフボールはなく、その結果、人工芝でできたマットを思い切りたたき、ボールにはちっともかすらないなんてこともしばしばでした。

ひどいときなんか、2階で練習していて、人工芝のマットを飛ばしてしまったことがあります。1階で練習していた人は驚いたでしょうね。なにしろ上からマットが落ちてくるんですから・・。

なさけないのは、僕の方で、頭を下げながら、マットを拾いに行きました。

カウンセリングで、「おうむ返し」をしなければならず、クライアントさんの方を見つめながら、共感を示すようにうなづかなければならず、初回なので、家族関係や、その人の成育歴について聞かなければならず・・・、なんてことばかり考えていたら、クライアントさんのプロセスにはついていけません。

カウンセリングは、即興で対応しなければならない部分も少なくありませんし、柔軟さが大切です。

そのためには、僕は、「型」という「思考部分」に軸足があるのではなく、「自分自身の感覚や感情に基本的に軸足を置いています、しかし、思考部分も忘れてはいませんよ」というスタンスがいいと思います。カウンセリングにおいて思考は2次的なものです。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(355)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ