本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>おうむ返し攻撃

役に立つ心理学コラム「おうむ返し攻撃」

おうむ返し攻撃

さまざまな場所で、カウンセラーに対する講習会の講師を頼まれることが多いのですが、そうした時、よくカウンセリング場面のロールプレイをとりいれます。

ここで言うロールプレイとは、受講者の中のひとりがクライアント役になり、もうひとりがカウンセラーになり、模擬的なセラピーを行うやり方です。

そうしたロールプレイを見ていると、ある顕著な特徴に気付きました。日本では、カウンセラーの中に、「おうむ返し」をこれでもかというくらい多用する人が多いということです。

「おうむ返し」とは、「反射(reflection)」と呼ばれる技法で、クライアントさんの言葉をそのまま繰り返すという方法で、
1)クライアントさんが自分の感情を見つめ、味わう
2)カウンセラーがクライアントの気持ちを理解する
上で、非常に有効ではあります。

しかし・・・、ちょっとやりすぎなんじゃないかなと思います。

あるロールプレイの場面で、僕は、クライアント役になって、うつの中年男性を演じました。そのロールプレイは、以下のような感じで進みました。

クライアント(すなわち、僕):「最近眠れないんです」
カウンセラー:「そーですか、最近眠れないんですね」

クライアント:「何もやる気がしなくて・・」
カウンセラー:「何もやる気がしないんですね」

クライアント:「何をやっても面白くないんですよ」
カウンセラー:「んー、何をやっても面白くないんですね」

以下延々と、こうしたやりとりが15分ほど続きました。クライアント役の僕は、「おうむ返し」以外のリアクションをなんとか引き出そうとするのですが、カウンセラー役の方は、かたくなに「おうむ返し」を繰り返します。こうなれば、僕も意地です。

ついに、僕はこう言いました。
クライアント:「もう、死にたいんですよ!」

カウンセラーは、言葉に詰まり、ちょっとした沈黙がありました。僕の期待はいやがうえにも高まりました。

しかし、その直後のカウンセラーのコメントは・・・

「そうですか、死にたいんですね」

万事休す!!!
僕の完敗です。

しかし、こうした「おうむ返し攻撃」は、カウンセリングなのでしょうか?
僕は、断じて違うと考えます。

「おうむ返し」は、前述したように有効な手法ではありますが、全て、「おうむ返し」じゃ、カウンセリングでもなんでもありません。それでいいんだったら、全部コンピューターでやってしまえばいいでしょう。実際にそういうソフトもあるらしいですが・・。

こんな雨あられのような「おうむ返し攻撃」にさらされたら、クライアントさんは、馬鹿にされたと感じるかもしれないし、不愉快になるかもしれません。そして、まったくカウンセリング効果は望めないでしょう。

いったいどこで、こんな「100%おうむ返し攻撃」を覚えたんでしょうね?

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(396)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ