本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>トランスパーソナル心理学とスピリチュアリティ(3)

役に立つ心理学コラム「トランスパーソナル心理学とスピリチュアリティ(3)」

トランスパーソナル心理学とスピリチュアリティ(3)

スピリチュアリティというのは、神秘体験を起こす力を意味するものではありません。

僕は、神秘体験を否定するものではありませんが、そうした体験があったとしても、それと人の心の成長とは、まったく別のトラックにあると思っています。ですから、「神秘体験は、スピリチュアルな成長があった証拠」と考えるのは違うと、僕は考えます。

日本で、「スピリチュアリティ」と言うと、なんだか霊が見えるとか、超能力があるとか、チャネリングができるとか、過去生がわかるとか・・、そういった概念で使われることが多いように見受けられます。もちろん、本来の意味で使っている人も少なくはないと思いますが・・・。

こうした状況なので、日本で、スピリチュアリティという言葉を使うのが、憚られてしまいます。また、本来の意味でのスピリチュアリティを正面から扱うトランスパーソナル心理学も、なんとなくうさんくさく見られてしまいがちです。

僕は、日本トランスパーソナル学会に関わっているのですが、僕らも慎重にトランスパーソナル心理学の概念を伝えていかなくちゃと思います。

ちょっと宣伝ですが、日本トランスパーソナル学会では、第8回の大会を7月12日、13日に開きます。作家の田口ランディさん、ピアニストのウォン・ウィンツァンさん、文化人類学者で、スローライフを提唱されている辻信一さんなどがゲストとして参加します。

興味のある方は、http://transpersonal.jp/taikai8 までお願いします。大会では、ウォンさんのピアノの演奏もあります。ひとつぶで、二度美味しい!?


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(364)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ