本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>トランスパーソナル心理学とスピリチュアリティ(2)

役に立つ心理学コラム「トランスパーソナル心理学とスピリチュアリティ(2)」

トランスパーソナル心理学とスピリチュアリティ(2)

僕は、留学中にトランスパーソナル心理学のクラスをいくつかとりましたが、いずれもかなり難解なものでした。

ケン・ウィルバーや、マイケル・ウォッシュバーンといった人たちの書物や論文を読んでも、最初はなかなか理解できず、何度も読んで、やっと概念がつかめるといった感じでした。そして、非常に哲学的なクラスが多かったですね。

簡潔に言ってしまえば、トランスパーソナル心理学とは、人間は、どのように成長していくのかを考えていく学問です。そうした成長過程の中に、「スピリチュアリティ」という言葉がしばしば登場するのですが、これは、人間を成長の方向に向かわせるなんらかの力を意味して使われます。

例えば、自己実現がひとつの(中間的な)ゴールだとすれば、そこに向かわせるなんらかの力ないしはエネルギーのようなものが仮定され、そうしたものを「スピリチュアリティ」と呼ぶわけです。

まあ、そういった解釈を僕はしていたのですが、日本に帰ってきてから、この「スピリチュアリティ」という概念が、あまりにゆがめられて使われていることを知り、少々とまどっています。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(354)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ