本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>笑う門には、福セラピー

役に立つ心理学コラム「笑う門には、福セラピー」

笑う門には、福セラピー

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

「笑う門には福来る」と良く言いますが、実は、カウンセリングにも、お笑いの要素が導入されることがあります。

「笑」は、重要な感情です。この重要な感情を利用しない手はありません。笑いの要素を取り入れたものに、ユーモアカウンセリングがあります。イメージ誘導を応用したテクニックです。

例えば、クライアントさんが、極度の蜘蛛恐怖だとしましょう。クライアントさんに目をつぶってもらって、これから大蜘蛛のタランチュラが現れるところをイメージしてもらいます。

導入するイメージは、
「黒い毛におおわれた足が、1本1本、柱の陰から現われてきます。だんだん、本数が増え、足は、なにかを探しているかのように不気味に動きます。ついに蜘蛛の本体が現れました。

すると、どうも身体の色がおかしい。なんと、蜘蛛は、ピンク色のチュチュを着ているのです。踊りだそうとした蜘蛛が、急に、あわてて元の柱の陰にかくれてしまいます。再び、蜘蛛が登場したとき、8本の毛むくじゃらの足には、ピンク色のトゥシューズをはいています。そうです。蜘蛛は、トゥシューズをはき忘れて登場してしまったのですね・・・・」 と、いった感じで進行していきます。

このとき、カウンセラーは、まじめにイメージ導入をしていかなければなりません。クライアントさんは、蜘蛛を思い出すたびに、ピンク色のチュチュとトゥシューズを思い出すので、怖がろうと思っても怖くなれなくなってしまうかもしれません。おあとがよろしいようで・・。


(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(396)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ