本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>知能検査よりかたつむり

役に立つ心理学コラム「知能検査よりかたつむり」

知能検査よりかたつむり

こんな子がいました。

小学校入学前になんらかのテスト(知能検査?)を受けさせられた時、その子(仮にA君としましょう)は、問題用紙の中に描かれたかたつむりの絵が気になり、試験はそっちのけで、監督をしている先生にかたつむりの説明を始めてしまいました。

かたつむりは、生まれたとき透明であるとか、かたつむりはどんなものを食べるのかとか、なんとカミソリの上を怪我をせずに歩くことができるとか、A君の話は、とどまるところを知りません。先生は、一生懸命A君にテストを受けさせようとするのですが、なかなかA君のかたつむり話を止めることができませんでした。

先生の努力の結果、なんとかA君は試験に取り組み始めるのですが、もう興味を失ったのか、まったくやる気を見せず、だらだらしているうちに時間になってしまいました。当然A君のテストの結果はさんたんたるものだったようです。

A君は、普通のクラスに入ることはできたのですが、なにしろ授業中あちらこちらに注意が向いて、先生のお話に集中できないし、15分以上座っていることができずに騒ぎ出すし、突然大声で笑い出し、その笑いが止まらないし、興味がないと机の下に隠れて出てこないし、整理整頓がまったくできない・・・、といった状況でした。

今でしたら、A君を診断したら、ADHD(注意欠陥/多動性障害)と言われてしまうでしょう。A君が、将来どうなったかと言うと・・・・こんな風になりました。

つまり、A君とは、僕のことです。



(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(395)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ