本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>意外なことが役に立つ

役に立つ心理学コラム「意外なことが役に立つ」

意外なことが役に立つ

カウンセリングの勉強を始める前、僕は、石油会社の技術屋でした。
エンジニアからカウンセラーと、まったく異なる世界に身をおいたわけですが、エンジニア時代の経験は、カウンセラーになっても、けっこう役に立っています。 以前ご紹介した「見えない虐待」なんかは、飛行機事故や原子炉の事故のとき話題になる「疲労破壊(金属疲労)」に例えると、(僕には)非常に理解がしやすくなります。

物の壊れ方には、大きく分けて、2通りあって、ひとつは、衝撃的な破壊で、もうひとつは疲労破壊です。前者の代表例は、爆発などによる瞬間的な破壊で、後者は、振動などによって徐々に起こる破壊です。 前者の破壊のときの力に比べて、後者は 1回の振動あたり100 分の1とか1000 分の1 の力なのですが、そんな振動が何千回、何万回と続くと、知らない間に深い亀裂ができてしまいます。おまけに、大きな力が加わったわけではないので、外からは気づかれにくく、亀裂もとても鋭いので、特殊な機械を使わなきゃ探知できません。

衝撃的な破壊は、例えば、災害や突発的な事件などの強烈な体験による PTSDなどに当てはめることができますし、疲労破壊は、「しかと」などの精神的いじめや、精神的なDV などに例えることができます。わかりやすいでしょう?・・いや、逆にわかりにくくなったかな???


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(364)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ