本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>セラミックスにも自己治癒力?!

役に立つ心理学コラム「セラミックスにも自己治癒力?!」

セラミックスにも自己治癒力?!

機械部品などに用いられるセラミックスという金属材料があります。セラミックスは、耐熱性などに優れているのですが、どうも加工するときにひびが入りやすいということがありました。しかし、このセラミックスのひび(亀裂)がある条件下では自然に回復するらしいんです。おまけに、ひびが修復されると、ひびができる前(元の状態)より強さが増すのだそうです。その現象は、自己亀裂治癒力と言います。自己治癒力というのは、身体や心だけの専売特許ではなく、こんなところにも存在していたのが驚きです。また、修復されるとより強くなるなんてところは、人の心と同じなんですね。ふむふむ・・。

実は、この発明をした横浜国立大学の安藤柱教授は、僕が工学を学んでいた頃の指導教官でした(僕は、心理学を勉強する前は、工学部出身でした)。怒るとおっかなかったのですが、僕らがアイデアを提案することをとても歓迎し励ましてくれて、学生たちからとても慕われていた先生でした。安藤先生が、自己亀裂治癒などの発明により厚生労働大臣から「功労賞」を受賞したニュースがきっかけで、研究室出身者で先生を招いて、卒業後25年の同窓会が開かれました。宴会にはじまって、僕らの研究室の必須だった麻雀に移行しました。

研究室時代は、なにかにつけ、麻雀だったのですが、みなさんもう20年ちかく麻雀から遠ざかっていたのに、意外に覚えているものですね。当時と同じようにバカ話をして騒いでいると、まるで、25年前にタイムスリップしたみたいです。しかし、ふと見渡すと、先輩たち、同期生たち、後輩たちは、ずいぶんと貫録がつきましたねぇー。みなさんのお腹には、癒されました。

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(366)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ