本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>過食嘔吐

役に立つ心理学コラム「過食嘔吐」

過食嘔吐


摂食障害、特に過食嘔吐は、多いですね。

10代20代の女性が最も多いのですが、時には30代以上の方もいます。若い世代の場合、自傷行為や過呼吸を伴うことも少なくありません。

その量も半端ではありません。例えば、スナックなどのお菓子だけで数千円分をいっぺんに食べてしまう人もいるということです。しかし、彼女たちは、嘔吐するため、外見は、とても痩せていたりします。

食べるのを止められないんですね。

過食嘔吐には、意味と目的があります。

過食は、心の中の空虚感や不安や恐怖を埋めようとする試みで、嘔吐は、自分の中の嫌なもの不快なものを吐き出す試みであるとともに、その中には、怒り、悲しみ、悔しさなどの感情が存在しているのではないかと思います。

そうだとすれば、過食嘔吐は、自己表現のための葛藤だと言えるでしょう。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)


役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(393)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ