本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>危機からの脱出

役に立つ心理学コラム「危機からの脱出」

危機からの脱出

「見えない虐待」を受けている場合、親の期待に沿えなくなるとき、あるいは、自分のやり方が必ずしも世の中で通用しないことがわかってきたときに、目に見える形で危機が訪れます。その時、彼らは、自分の中の空虚感と直面せざるを得ません。それは、恐怖の体験です。自分の中心には何も無い・・そんな感覚に襲われます。そして、彼らは、どうやって、その危機を乗り越えるのか迷い、途方にくれてしまいます。なぜなら、彼らは、それまでの人生で、自らの力を信じることを禁じられてきたからです。

ある人は、過呼吸になり、また、ある人は、空虚感を埋めるために過食に走り、また、自分の中のおぞましさを吐き出すかのように嘔吐を繰り返します。リストカットをする人もいるでしょうし、ひきこもる人もいるでしょう。もちろん、「見えない虐待」が原因でなくても、こうした状態に陥ることは多々ありますし、また、「見えない虐待」を受けた全ての人が、こうした状態になるわけではないことは、付け加えておきます。

彼らが回復するのは、自分自身と再会したときです。他者からの期待は、自分自身の希望とは必ずしも一致しません。その違いを受け入れ、自分の感覚や感情や希望を自覚し、自分が、けっして空虚な存在などではなく、生きるエネルギーに満たされた存在であることに気づいたとき、彼らは、それまでの苦悩から解放されます。そうした危機から回復する力は、だれもが持っているものです。カウンセラーは、そうした力をクライアントさん自身が引き出し活用するのをサポートする存在です。そして、大切なのは、引き出し活用する力を元々持っているのは、クライアントさん自身だということです。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(355)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ