本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>だれも気づかない

役に立つ心理学コラム「だれも気づかない」

だれも気づかない

ダブルバインドやミスティフィケーションは、どこの家庭でも時には、行われると言ってよいでしょう。たまに行われるのなら、問題はほとんどないのですが、それがひっきりなしに行われてしまうと、深刻な心の傷を子供に与えます。 こうした介入を受けた子供たちは、他者(親)の心の動きに常に敏感になり、それに自分を合わそうとし始めます。その過程で、ワクワクした気持ち、反抗する気持ちなどは、罪悪感や自己嫌悪感、自責の念を伴うものとなり、その結果、自分の気持ちを抑え、やがて、それは、自分を失うといった感覚に至ります。

子供たちは、他者の要求に答えようとして、必死に勉強したり、せっせと習い事に通い、けっして親に逆らわずに、不健全と言われる TV番組には目もくれず世界文学全集を愛読書とし、自分の中の内的葛藤は微笑みでごまかすというようなことをしだします。自己を失っていくにつれ、彼らの内面的な空虚感は、耐え難いほどになっていきます。そのことに、親を含め周囲の人は、だれも気づかない場合があります。彼らが親の期待にたまたま沿うことができるとき、彼らは、完璧なよい子に見えるからです。そうした場合には、彼ら自身も、自分の心が搾取されていることに、ほとんど気づくことができません。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(393)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ