本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>三つ子の魂100まで?

役に立つ心理学コラム「三つ子の魂100まで?」

三つ子の魂100まで?

子供は、生まれてから(あるいは、胎児の頃から)3歳まで、大きな環境の変化にさらされ、さらに急激な脳内のシステムの構築がなされます。誕生のプロセスとともに、子宮という至福の宇宙から追い出され、自己と他者の分離を経験し、言葉を得、時間と言う概念を獲得しくなどが、 3歳までに起こるできごとです。最初の、あまりに大きな変化のため、3歳までの経験による影響は、後々まで残ると言われてきました。その代表的な理論が、フロイトの発達理論です。以前ご紹介したマーラーの発達理論もフロイトの流れをくんだものです。

従来は、3 歳までの経験が将来的な病理に結びつくという考え方がありました。例えば、トイレットトレーニングをうまく乗り越えられなかった子供は、将来強迫神経症になりやすいといった考え方です。しかし、こうした考え方には、3歳までの経験を過大視しすぎているという批判があります。近年では、3歳までの経験は重要だけど、その時期に受けた心の傷は、その後にいつでも修復することができるという考え方が主流と言ってよいでしょう。

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(364)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ