本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>さびしくシュールな運動会

役に立つ心理学コラム「さびしくシュールな運動会」

さびしくシュールな運動会

前回「さびしくシュールな運動会」のお話をしましたが、こんな形の運動会になってしまったのは、親からの要求もあったからだとのことでした。「子供が熱中症になったらどうしてくれるんだ!」っていう主張なのでしょうね。学校側も、親から言われたら、「そうだ、そのとおりだ」ってことになったのでしょうか??? たぶん同じようなプロセスで、「負けた子がかわいそう」⇒「徒競走はやめよう」、「主役になれなかった子がかわいそう」⇒「学芸会の主役は複数にしよう」などということが起こっているのでしょうね。

安心・安全は大切ですけど、危険や敗北から学ぶことも多いといます。負ければくやしいし、それが困難を乗り切る力を認識させるし、危険な目にあえば怖いし、その結果、危険を避ける方法を探すようになるし、そうした機会が失われていくのは、子供にとっては、あまりよくないことだと思います。 ・・「じゃあ、子供が熱中症になってもいいの!?」って言われちゃうかな?でも、熱中症になる前に対応をとればいいんだし・・。応援している親は、校庭にいるわけだし・


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(389)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ