本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>一瞬の表情

役に立つ心理学コラム「一瞬の表情」

一瞬の表情

僕は、ボクシングが好きです。石の拳と呼ばれたロベルト・デュランの WBA,WBCタイトル統一戦での強烈な右クロスカウンターによるKO、キンシャサの戦いでのモハッメッド・アリの一瞬の逆転劇、炎の男輪島功一の「カエル飛びアッパー」での王座獲得などなど、印象に残る試合は、たくさんあります。そんなボクシングファンの僕ですから、大きな試合はたいていTVで見るのですが、残念ながら、ここ最近話題騒然の内藤大介選手と、亀田大毅選手のタイトルマッチは、見逃してしまいました。

まあ、いいかと思っていたのですが、このところの大騒ぎで、TVの番組の中で何度も放映されるので、断片的にですが、試合の様子を見ることができました。 確かに、きれいな試合ではなく、さかんに指摘されている反則も明らかに写っていました。しかし、僕の中で最も印象に残ったのは、12Rの亀田大毅選手の一瞬の表情です。そこには、強がったような、あるいは、相手をコケにしたような、いつもの態度は見えず、途方にくれたような大毅選手の横顔が映し出されていました。

プロになって負けたことの無かった大毅選手が、初めて自分より明らかに強い相手がいるという現実に直面し、そのことに恐怖を感じたのではないかと思います。 その恐怖は、今、彼を絶望のふちに追い込んでいるかもしれません。しかし、その恐怖を乗り越えることができたのなら、彼は、強くなるのではないかと思います。もっとも、強くなる分野は、ボクシングではないかもしれませんが・・。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(389)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ