本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>新型うつ・未熟型うつ

役に立つ心理学コラム「新型うつ・未熟型うつ」

新型うつ・未熟型うつ

従来の「メランコリー型うつ」と異なり、職場でのみうつの症状が見られ、職場を出ると元気になるという特徴を持つタイプのうつのことを「新型うつ」または「未熟型うつ」という。20代や30代に多く、他罰的で他人や環境のせいにして自己を正当化する。仕事などで自分の思い通りに事が運ばないと、「上司が悪い」、「会社が悪い」、「世の中が悪い」などと他人のせいにすることに抵抗感がなく、極端な場合、会社内でのトラブルメーカーになることもある。また、休職などで職場に出なくても良い状況になると元気になり、自分の興味のある趣味や旅行では精力的に活動できたりする。その他、感情や気分の浮き沈みが激しく、プライドを傷つけられると攻撃的になったり、過食や過眠などの症状がみられる。

うつ病について詳細に調べた上で診断書を提出して休職したり、就業規則通りの休職期間をしっかりと確保したりと、罪悪感を感じる様子もなく行動するため、周りからは甘えているだけと勘違いされることも多い。

治療法は、基本的には長期にわたるカウンセリングが必要で、考え方の「ゆがみ」を認知行動療法などで修正していく方法がとられるのが一般的である。ただし、「メランコリー型うつ」とは異なり投薬などは行わない場合が多い。また、傾聴や共感だけではなかなか改善しないため、自分の問題に直面化することをベースとして、コーチング的な手法で、少しずつ目標を上げて課題に挑戦させる手法を取ることも多い。

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(389)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ