本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>自己実現はバラ色の世界か??(4)

役に立つ心理学コラム「自己実現はバラ色の世界か??(4) 」

自己実現はバラ色の世界か??(4)

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

自己実現がバラ色の世界であると言う幻想の背景には、自己実現と至高体験の混同というものがあると思います。

至高体験は、自分の存在をそのまま無条件に受け入れる瞬間で、言葉で言い表せないような高揚感や幸福感があると言われています。自分の中にエネルギーがあふれ、生きる喜びに満ち、全てがつながっているような感覚を持つ瞬間です。でもその体験は、刹那的なもので、いつまでも続くものではありません。

至高体験は、困難に満ちた状況からブレークスルーがあり、新しい世界観を持った時に起こる現象で、人生の中で何度も経験するものです。

つまり、自分自身の自我構造が大きく変わる時に起こる現象です。大きく変わるとは言え、それは部分的なものにすぎないわけですね。至高体験をしたからといって自己実現したわけではないのです。

至高体験をした人たちは、新たに得られた世界観のすばらしさを、世の中に伝えようとしますが、簡単に受け入れられるわけではありません。それで、短絡的に「自分を受け入れない世の中が悪い」という考えに固執してしまったりすることもあります。その時、せっかく得られた世界とのつながり感は失われ、再び、集団の中の孤独に埋没していきます。

「新しい世界観が、受け入れられなくてもいいじゃないか。でも、自分は、このやり方で行くよ」という決意が出て、その考えを強要しなくなったとき、はじめて真の意味の自己実現になっていくのではないかなと思います。「自分は救われるべき」という考えから、「自分は、自分を生きる」と決意するわけです。んー、長い道のりだぁ・・。

(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(396)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ