本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>心理学のあやうさ(10)

役に立つ心理学コラム「心理学のあやうさ(10) 」

心理学のあやうさ(10)

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

心理学にスピリチュアリティという概念が入ってくると、ますます、不確かなものになります。もちろん、心理学自体不確かなものを扱っているわけで、確かなものだけ扱っていたら心理学そのものが成り立たなくなってしまいます。不確かなものを扱う時に、断定的に扱うのはどうかと思うわけです。

世にスピリチュアルカウンセラーと呼ばれている(あるいは自称している?)方がいらっしゃるようなのですが、その中には、どうしてあんなに断定的に物を言えるんだろうと思うような方もいます。

例えば、霊が見えるのはいいのですが、「あなたの後ろに亡くなったお父様の霊がおられます」というのは、カウンセリングというのなら、どうかなと思います。「私には、あなたの後ろに亡くなったお父様の霊がいらっしゃるのが見えます」というなら、まあいいでしょう。

前者だと、完全に断定的になってしまいます。おまけに、「お父様は、●●とおっしゃっています」なんて続いちゃうと、これは、もはやカウンセリングではありません。

カウンセリングは、カウンセラーが自分の考えをクライアントに押し付ける場ではありません。クライアントさんが、自分で自分自身に気づいていくのをサポートするのがカウンセリングです。

スピリチュアルカウンセラーと言われる人で、断定的なコメントでセッションを続けていくような人は、スピリチュアルリーダー(リーダーは、Reader ・・読む人という意味)とでも自称した方がよいのではないかと思いますが・・・

(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(355)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ