本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>心理学のあやうさ(4)

役に立つ心理学コラム「心理学のあやうさ(4) 」

心理学のあやうさ(4)

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

つまり、心理学では、

1)その人がどのような人であり、
2)現在の環境が、どのように影響して、
3)最終的な行動に至るのかということを、非常にラフな形でしか予測できていないわけです。

なぜなら、この1)、2)、3)いずれもが、非常に不確実にしか記述できないからです。

ましてや、臨床心理学なんかは、密室の中でカウンセラーとクライアントの1対1あるいは、1対グループで行われるプロセスですから、なにがどう影響してクライアントさんにどのような変化が見られるのかなんてことは、不確定要素ばかりですから、まったく藪の中といってよいでしょう。

心理学をサイエンスと分類する人たちもいるのですが、元理系の私としては、んー・・と、思ってしまいます。物理や化学と同列にサイエンスに分類されることについては、どうも違和感を持ちます。むしろ、心理学は、科学になり得ないんじゃないかとさえ思っています。少なくとも今のところ・・。

だからといって、心理学が、物理学や化学より劣るなどとは考えているわけではありません。ただ、明確に精度よく心を記述する術を持っていない学問だということです。

(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(396)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ