本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>組織が崩壊するとき(11)

役に立つ心理学コラム「組織が崩壊するとき(11) 」

組織が崩壊するとき(11)

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

また、傲慢なタイプ、共依存的なタイプともに、壁に突き当った時に、超過敏なナルシズムに転じることがあります。

超過敏なナルシズムとは、周りの視線や評価を過剰に気にし、自分がしてしまった「いきちがい」の理由を過度に説明しようとするようになることです。

超過敏なタイプは、他者の説得に成功すると、再び元の傲慢なタイプ、共依存的なタイプに戻っていきます。

トップが超過敏なタイプに転ずると、組織の方針がクルクル変わるなんて言うことが起こります。なにをやっても安心できず、他者の意見にふりまわされてしまうわけです。

企業コンサルタントの意見を妄信してしまったりする経営者には、このタイプが多いと言えます。優秀なコンサルタントならいいのでしょうが、そうでない場合、迷走暴走の繰り返しになります。

傲慢、共依存、超過敏のいずれもがいりまじり、組織は、壊滅的な状態になっていきます。しかし、ナルシストたちは、それでも「自分達のやり方は正しい」と言い張るわけです。


(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(395)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ