本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>組織が崩壊するとき(4)

役に立つ心理学コラム「組織が崩壊するとき(4) 」

組織が崩壊するとき(4)

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

傲慢なナルシズムは、ワンマン社長的な人たちに多く見られます。

また、共依存的なナルシズムの人たちは、カリスマ性を持つことは少なく、そのため、会社の黎明期にいきなりトップにはなりませんが、うまく立ち回って組織のNo.2あたりになることは、しばしば見受けられることです。また、組織が安定した時点でいつのまにかトップに立つといった例が多いでしょう。

傲慢なナルシズムのワンマン社長は、自分が最高でありだれよりも優れているという感覚を持つと言う自己肥大を起こしていますから、他人の意見には耳を貸さず、そして、自らの利益のために、社員たちを酷使していきます。離職率の多いベンチャー企業なんかには、こうしたタイプの社長がいるのではないかと思われます。

一方、共依存的なナルシズムの人たちは、上の人たちには調子の良いことを言いますから、割と出世するケースが少なくありません。彼らは、基本的にイエスマンで、上司の指示に反対意見を言うことはありません。

また、自分の地位に固執しますから、単なるイエスマンだけではなく、上司の指示にプラスアルファの要求を部下に命ずることも少なくありません。彼らにとっては、上に認められることのみが究極の目的であって、少しでも上司からの覚えをめでたくするために、プラスアルファをするわけです。

彼らには、傲慢なナルシストと同様、共感の気持ちが希薄ですから、部下がいかに苦労しようが知ったことではないのです。


(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(378)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ