本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>いじめられる側は、弱くない(5)

役に立つ心理学コラム「いじめられる側は、弱くない(5) 」

いじめられる側は、弱くない(5)

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

リビングに入った後、お母さんと僕は向き合い、Aさんは、僕らに背を向け、パソコンに向かったまま、セッションが始まりました。

僕が質問してもAさんは、パソコンから目を離さず、一言も返事をしません。答えるのは、いつもお母さんです。

このままでは、どうにもならないので、10分ほど話をした後、お母さんには退席していただきました。その後は、広いリビングにAさんと僕のふたりだけです。

彼女は、パソコンに向かった姿勢を崩さず、沈黙したままでした。

いくら脳天気な僕でも、この状況は、けっこうきついです。ただ、約束の50分は、いっしょにいようと思いました。50分の間、結局彼女はだまったままです。

僕はというと、傾聴もオウム返しもあったもんじゃありませんでした。

お母さんから、Aさんが、クラスメートがいじめを受けていたことに憤っていたことがあるという話を聞いたので、いじめに対する僕自身の考えを話しました。「いじめられる側にも原因があるって言う人がいるけど、あれは間違いだと思う・・」などです。

しかし、彼女からは、何の反応もなく、ただ僕は、後姿に向かっていただけでした。50分の間、いくらおしゃべりな僕でも話し続けるわけには行きませんので、そのほとんどは、沈黙のまま時が過ぎました。ながーい50分でした。

ただ、ひとつわかったことがありました。いつでも逃げることができたはずなのに、Aさんは、ずっとそこにいたのです。彼女は、僕の話を聞いていたはずです。そこが、唯一の希望でもありました。

最後に次のカウンセリングの予定を伝えて第1回のセッション?は終了しました。もちろん、それにも彼女からの返事はなしですが。

(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(355)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ