本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>いじめられる側は、弱くない(2)

役に立つ心理学コラム「いじめられる側は、弱くない(2) 」

いじめられる側は、弱くない(2)

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

ある日、僕に、ある女性から、不登校の娘のために訪問カウンセリングをしてくれないかという問い合わせがありました。彼女は、クラスメートから無視されるなどのいじめを受けているのではないかということでした。

ひきこもりや不登校に対する訪問カウンセリングは、なかなか難しいものがあります。第一、多くの場合、子供の方は、カウンセラーなんかに会うつもりはまったくありません。

訪問カウンセリングは、かなり根気が要る仕事で、顔を合わせるまでに何ヶ月もかかることがあります。そして、結局クライアンさんに会えなかったなんて例も少なくありません。

引きこもっている期間が半年以内なら、数回の訪問で、ほぼ100%会うことができますが、数年のひきこもりともなると相当の時間がかかるのを覚悟しなければなりません。10年以上もひきこもっている場合には、まず会うのは不可能といってよいでしょう。

そのような場合には、訪問カウンセリングよりも、他の手段、例えばメールカウンセリングなんかの方がまだ有効だと思います。

(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(366)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ