本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>DV被害者への心理的影響とそのサポート(2)

役に立つ心理学コラム「DV被害者への心理的影響とそのサポート(2) 」

DV被害者への心理的影響とそのサポート(2)

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

A子さんとB男さんのような事例は、DVの典型的なものと言ってよいでしょう。

このような暴力を受けて、なぜA子さんは逃げないのだろうと疑問に思う方もおられるかもしれませんが、長期継続的な暴力を受けると、普段その人の持っている判断力や行動力が発揮できなくなってしまい、逃げるという決断ができなくなってしまいます。

なにしろ、DVの特徴は、止まらない暴力で、それが断続的に突然起こってきますから、DVの被害者は、常に恐怖におびえた状態になり、やがて、その恐怖の感覚さえ麻痺してしまうのです。

また、友人や家族に相談しても「そんなのどこの夫婦でもあることよ」などと言われてしまいがちで、逃げ場を失ってしまう場合も少なくありません。

DV被害者には、以下に示すような心理的影響が出てきます。

1)自尊心の低下。
2)感情状態の病的制御:喜怒哀楽の喪失、無表情、無感動、無気力等。
3)解離的防衛機制:自分が自分でない様な感覚。解離性健忘他。
4)罪責感。
5)判断力の低下。
6)自主性の低下。行動力の低下。
7)その他。

こうした被害者の方々には、精神的なケアが必要になることが少なくありません。

(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(389)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ