本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>NHKスペシャル・・投薬治療について(1)

役に立つ心理学コラム「NHKスペシャル・・投薬治療について(1)」

NHKスペシャル・・投薬治療について(1)

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

2009年2月22日のNHKスペシャルを見て、薬漬けの精神医療の現状を再認識し、暗澹たる気持ちになりましたが、しかし、同時によく報道してくれたと思いました。

これまで、うつや不安や解離、そして精神病などのクライアントさんを何人も診てきたのですが、僕の経験では、この番組の中で語られていたような、多量の投薬を受けているクライアントさん、たとえば、抗うつ剤や抗不安剤や抗精神病薬や睡眠剤で1日30錠以上の投薬治療を受けている方(1番多かった人でなんと50錠)が、数多くいらっしゃいました。

そうしたクライアントさんは、表情が乏しく、しっかりした受け答えができないことが多いのですが、それがうつなどの症状によるものなのか、薬によるものなのかの判断がつきにくいことが少なくありません。

でも、こうしたクライアントさんでも、お話をうかがっているうちに一瞬、表情が戻ってくることがあります。あれだけの薬を服用していても、人間というのはたいしたものです。

(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(389)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ