本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>カウンセリングと護身術(1)

役に立つ心理学コラム「カウンセリングと護身術(1)」

カウンセリングと護身術(1)

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

「カウンセリングと護身術」なんて題名を見て、「あー、カウンセリングには、暴力的な人がたくさん来るんだろうなぁー」なんて考えてしまう人がいるかもしれません。

しかし、最初にお断りしておきますが、そういうことはありません。例えば、統合失調症の暴力傾向について調べた文献を以前読んだことがあるのですが、統合失調症の中で暴力傾向がある人の割合は、一般の人とほとんど変わりがないということが書かれていました。

また、カウンセリングに来る人たちの多くは、自分のうつだとか不安の傾向を見つめ、その傾向をなんとか克服しようとしている人たちであって、むしろ非暴力的な人が多いと言えるでしょう。

暴力的になってしまう、いわゆる切れてしまう人は、自分のことを深く見つめるということをしませんので、そうした人たちは、カウンセリングオフィスというところでカウンセリングを受けると言うことはほとんどなく、例えば警察の厚生施設などのもっと他の機関でカウンセリングを受けることになります。

それなのに、なぜ、「カウンセリングと護身術」なんて題名でブログを書くのかと言えば、それは、密室での作業だからです。

クライアントさんで暴力的になる人はほとんどいないと言っても、密室における危険があると考えておく必要があるわけで、これから書くことは、なにもカウンセリングに限らず、企業や学校などのあらゆる相談施設に当てはまりますし、その他にも1対1で作業する必要のある業務についても当てはまるものです。

(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(395)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ