本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>過食嘔吐(2)

役に立つ心理学コラム「過食嘔吐(2) 」

過食嘔吐(2)

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

過食嘔吐をする人たちには、解離や感情の抑圧の傾向が多かれ少なかれ見られます。「何も感じない」というコメントをする人も少なくありません。

この「何も感じない」というのは、真空のような状態、すなわち、自分を無くす空虚な状態です。

その空虚感を、儀式的に埋めようとする行為が、過食だと思います。

しかし、いくら食べても、満足できるものではありません。あくまで、食べ物は、心理的空虚を埋めることにはならず、いわば、代用満足だからです。

そして、嘔吐は、なんらかの罪悪感に関係している場合が少なくありません。空虚感の中で感じなかった罪悪感が、食べるとよみがえってきます。その感覚に対する嫌悪感が、嘔吐という形になって表れるのではないかと思います。

このように、過食嘔吐は必死の自己表現なのですが、その目的は、過食嘔吐そのものによっては達せられるものでありません。

また、体内ホルモンのアンバランスを起こしますし、嘔吐を繰り返すことによって、胃酸が逆流し、その結果、歯がボロボロになってしまうこともあります。

(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(396)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ