本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>日本のクライアントは独特か???

役に立つ心理学コラム「日本のクライアントは独特か???」

日本のクライアントは独特か???

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

こちらのコラムの中で、「日本のクライアントさんは独特ですからねー」と言われることがあるということを書きました。彼らの主張は、「日本のクライアントさんは独特なので、アメリカの手法が必ずしも日本人クライアントさんにあてはまらない」ということなのでしょう。

しかし、はたしてそうなのでしょうか?

確かに、日本のクライアントさんは、自分の感情を言語的に表現しない傾向があります。これは、ひとつは文化的な問題で、自分の感情を表現するということを潔しとしない考え方があるのかもしれませんし、そもそも日本語の中に、感情表現のための単語が少ないということもあるでしょう。

また、アメリカでは「いかに自分のユニークさを表現するか」ということでストレスを感じる人が少なくないのに対し、日本では、「いかに自分のユニークさを抑圧し、グループ意識にあわせるのか」ということでストレスを感じる人が多いと言えるかもしれません。

そして、日本のクライアントさんは、アメリカのクライアントさんよりカウンセラーにアドバイスを求める傾向が強いという傾向があるようです。

でも、主な違いはそんなもんで、後は、そんなに大きくは違いません。また、アメリカでは、最近アジア系の人が増えていることもあり、多文化的な視点から、さまざまな研究がなされていますし、学校では、多文化カウンセリングをかなりの時間を割いて勉強します。

そういうわけで、現在アメリカ(欧米)で提案されているカウンセリング手法のほとんどが、日本のクライアントさんに適用できると、僕は考えています。


(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(389)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ