本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>君のために(3)

役に立つ心理学コラム「君のために(3)」

君のために(3)

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

前回お伝えしたのは、モラハラやパワハラ、あるいは虐待やいじめなどにおける精神的暴力への対応法のひとつです。

こうした精神的暴力には、必ず相手を巻き込む力が働いてきます。その典型的なのが、「君のために」という言葉です。

この言葉を聞いたとたん、「そういえば、私にも落ち度があった」と思い始めがちですが、そうなったら、もうすでに巻き込まれがはじまっています。要注意ですね。

自分自身のことをふりかえってみれば、本当に僕のために利他的になにかをしてくれた人は、確かにいます。
しかし、そうした人たちは、まず「君のために」なんて言葉は使いませんでしたね。

人間そんなに利他的になれるもんじゃありません。たいていは、「自分のために」何かをしているわけです。

だから、「君のために、僕は忠告しているんだ」なんていうより、「君がちゃんとやらないと、僕の上司としての評価が下がるから、たのむよ、ちゃんとやってよ」の方が本音に近いので、聞いてる方は、少しは納得がいくかもしれません。

ちなみに、親子関係において、「お前のためだ」は、子供からもっとも嫌われる言葉です。

「君のために・・」を乱発する大人は、自分が子供の頃の気持ちを忘れちゃったのかな?

(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(389)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ