本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>あなたのオリエンテーションは?

役に立つ心理学コラム「あなたのオリエンテーションは?」

あなたのオリエンテーションは?

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

7年前に日本に帰ってきて、臨床心理学の偉い先生方からよく聞かれたのは、「あなたのオリエンテーションは?」という質問です。「あなたの支持する心理学の理論は何ですか?」という意味ですが、んー、正直答えるのに困ります。

僕は、こちらのコラムで紹介した3つの主要理論(精神分析、認知行動、人間性心理学)全てを状況に応じて使います。

クライアントさんの過去のトラウマとその影響を考えるのなら精神分析を、偏った信念(例えば、「私は、何をやってもダメ」)に注目する必要がある場合には認知行動を、自分自身の中にある成長欲求に気づいてもらおうと思うときには人間性心理学を・・といった具合です。

そんな風に答えると、「ああ、折衷派ですね」って言われ、結局ラベルをつけられてしまいます。やれやれ。

その次に多い質問は、「これからは、認知行動療法ですよね?アメリカはみんなそうでしょ?」です。

確かに、認知行動療法は、広く支持されている心理療法です。しかし、あくまでひとつの方法であって、他の手法を使っている人はたくさんいますし、アメリカの認知行動派の人たちも、ほとんどが、なんらかの形で精神分析や人間性心理学の考え方もとりいれていると言ってよいでしょう。

サンフランシスコにいたとき、大多数のカウンセラーが、複数の理論を自分なりに組み立ててカウンセリングを行っていましたし、必ずしも認知行動が主流というわけではありませんでした。

「もう『あなたのオリエンテーションは?』とか、『これからは、○△療法ですよね?』なんて時代じゃないでしょ」というのが、僕の正直な気持ちです。


(向後善之)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(355)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ