本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>学んできた事・とりくんでいく事その107-2

役に立つ心理学コラム「学んできた事・とりくんでいく事その107-2」

学んできた事・とりくんでいく事その107-2

その107 「ある日、もういいと思ったんだよ」・・吉福伸逸さんの言葉の解説

吉福さんは、ほとんどお酒を飲みませんでした。時々、日本酒を少し飲む程度です。吉福さんによれば、お酒を飲んだ後、「夜中に酒から覚める頃、目も覚めてしまうだろ?あれが、嫌なんだよ」と言っていました。

しかし、他の人が飲むのは何も言いません。吉福さんの泊まりがけのワークショップでも、参加者は、夜遅くまで飲むのが常でした。吉福さんは、そうした飲み会にはほとんど参加せずに寝てしまいましたが・・。

吉福さんご夫妻と神楽坂でラーメンを食べに行ったことがあります。だれかから「おいしいラーメン屋がある」ということを聞いたのだそうで、私もごいっしょさせてもらったのです。吉福さんは、自分でも料理を作るし、しかも、それがおいしいのだそうで、そのためか、B級も含め、けっこうグルメだったのかもしれませんね。

その帰り道、昼間から1升びんをかかえて酒を飲んで、ふらふらしながら、なにか叫んでいるホームレスがいました。吉福さんは、「今の世の中、飲んでなきゃ、やってられないよねぇ〜」と、そのホームレスに向かって語りかけていました。以前にも書きましたが、吉福さんは、だれにでも話しかけてしまうのです。

吉福さん自身、かつてはけっこうお酒を飲んでいたことがあるのだそうですが、ある日、特に何があったわけでもないのに、ふと「もう、いいかな」と思って、そのまま日常的に飲むのをやめたのだそうです。

やめるときというのは、そういうものなのかもしれません。



(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(425)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ