本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>「パワー オブ ダンス〜吉福さんのセラピー〜 5」-2

役に立つ心理学コラム「「パワー オブ ダンス〜吉福さんのセラピー〜 5」-2」

「パワー オブ ダンス〜吉福さんのセラピー〜 5」-2

吉福伸逸さんのセラピーについての第5回です。今回は、徹底的にクライアントのプロセスを信じるセラピストの姿勢についてです。

・徹底的にプロセスを信頼する

クライアントの反応には、必ず意味があります。前述した胸を押さえるしぐさをする母親の例では、自分の無意識のしぐさに気づくと、例えば心臓が高鳴ってくるかもしれません。心臓の高鳴りは、息子に対する不安を表していることに、その人は気づいていくかもしれません。反応が拡大してくると、反応の意味や目的が明確になってきます。彼女は、息子に対する不安を必死に抑え込もうとしているわけです。それが、胸を押さえる仕草になっていたのです。
クライアントになんらかの反応が起こり、それが大きくなり、やがて終息するまでを、吉福さんは、「プロセス」と呼びました。
プロセスが、きちんと進行し終息すると、その人には、なんらかの変容が起こります。恐怖を克服したり、うつから抜け出したり、人格が統合したり、幻覚や妄想がおさまったりするだけではなく、これまでより広い世界観を持つようになります。つまり、精神的に成長するのです。
プロセスが始まったら、吉福さんは、徹底的にプロセスを信頼する姿勢をくずしませんでした。プロセスが、「その人にとって最も良い場所に連れて行ってくれる」と言うのです。よい場所とは、その人が防衛的にならないですむ状態のことです。
例えば、過呼吸というプロセスを考えてみましょう。過呼吸は、およそ、次のように始まります。
1)「私なんか生きている価値がない」などと、自分を責める。その際、上半身が緊張している。

2)自分を責める言葉が頭の中で大きくなる。

3)不安・緊張が高まる。

4)呼吸が早くなり、過呼吸が始まる。

過呼吸が始まると、周りの人達も緊張し、あわてて紙袋を持ってきてなんとか過呼吸をおさえようとしてしまうことが多いのですが、過呼吸を一連のプロセスと考えると、そのままにしておいた方がいい場合がほとんどなのです。

そのままにして、セラピストが落ち着いてよりそった場合、過呼吸のプロセスは、次のように進んで行きます。

5)過呼吸が激しくなる。

6)ある程度の時間を経過すると、次第に呼吸が落ち着いてくる。

7)通常の呼吸にもどる。

8)身体の緊張がとれ、穏やかな気持ちになる。

9)自分を責める気持ちが、どこかに行っている。
と、いうことになります。
過呼吸を起こした人にとって、もっともよい場所とは、「自分を責めないで平穏な気持ちでいることができ、身体の緊張が解けている状態」なのです。つまり、過呼吸と言うプロセスが、その人を本来あるべき状態に持って行ったと言えるのです。
しかし、プロセスが始まっても途中で止まってしまうことがあります。これは、本人の中に、プロセスに従っていきたいと言う気持ちがありながら、恐怖のあまり自らそのプロセスを止めようとしてしまっているのかもしれません。
本人の恐怖が強い場合には、そのプロセスは、一旦そこで終了し、準備ができたらチャレンジすることになります。本人が、恐怖に負けずにプロセスを完遂したいと決意した場合には、プロセスを止めないための、つまり促進し、プロセスを最後までなしとげるのを助けるためのアプローチを適用します。
<つづく>


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(425)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ