本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>オープンダイアローグ-2

役に立つ心理学コラム「オープンダイアローグ-2」

オープンダイアローグ-2

統合失調症に対する画期的なアプローチの本「オープンダイアローグとは何か 斎藤環著+訳 医学書院」を、興奮のうちにあっという間に読了。

20〜30%程度の治癒率と言われてきた統合失調症について、80%以上の治癒率(予後2年で再発無し)というのは驚異的。

複数の視点を引き出す、関係性に注目する、発言内容には対応するがその意味に注意を向けるなど(P.46)は、すでに行ってきているセラピストもいると思うけれど、リフレクティングは、ほとんどやっていないと思います。

要は、クライエントと家族の前で、今行ってきたセッションの振り返りを治療者達が行うということ。これは、面白い。クライエントにとっては、別の視点から自分を見れるようになるし、外在化にもなる。

非常に有効な方法だと思います。

要点は、クライエントの話、それが幻覚や妄想のような話においても、興味を持って聴くということだと思います。

ただ、治療者側が上から目線でラベリングして、クライエントの話したいことに焦点をあわさずに事務的な会話をしてしまうなどということをしてしまったら、効果がないどころか、深くクライエントを傷つけることになるでしょうね。
まあ、しつこいと言われるかもしれないけど、ここでも、Authenticity は、大事だよなと思いました。



(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(417)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ