本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>学んできた事・とりくんでいく事その101-2

役に立つ心理学コラム「学んできた事・とりくんでいく事その101-2」

学んできた事・とりくんでいく事その101-2

その101 「自分のセラピーをすればいいんだよ」・・吉福伸逸さんの言葉の解説

だれも吉福さんにはなれませんし、吉福さんのセラピーはできません。吉福さんほどの幅広い知識はありませんし、あそこまでの記憶力もありません。絶妙な介入のタイミング、危機的な状況にも冷静に対応できる腹の座り方、細かい気配り、ユーモア、厳しさ・・何をとっても、とても吉福さんにはかなわないと思い、もんもんとしたアシスタントはたくさんいたと思います。

しかし、吉福さんは、吉福さんの手法を完璧にコピーするような弟子を育てようとは思っていませんでした。理論を受け売りしたり、手法を、考えもなく真似することには、意味が無いどころか、セラピーを退化させると考えていたのではないかと思います。師匠のやり方を弟子達が盲目的にコピーすると、弟子達の関心はクライアントから師匠の一挙一動にうつってしまいます。師匠は絶対になり、カリスマと呼ばれるようになるかもしれません。吉福さんは、そうした状況にならないように注意していたように思います。私たちアシスタントに求めていたのは、自分の頭で考えることでした。

吉福さんが、私たちにもっとも伝えたかったのは、クライアントの前で、徹底的に自分をごまかさずにそこにいることの大切さでしょう。

あとは、それぞれが、自分のセラピーを作っていけばいいというのが、吉福さんの考えでした。
「向後さんは、向後さんのセラピーをすればいいんだよ」、「思った通りにやればいいんだよ」という言は、私が最も多く吉福さんからかけられた言葉かもしれません。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(419)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ