本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>初回のセラピーセッション-2

役に立つ心理学コラム「初回のセラピーセッション-2」

初回のセラピーセッション-2

このところ、セラピーの理論・手法の地図について、コメントしていたのですが、診断や、心理テストは、どこに位置するの?という質問をいただきましった。
基本的に、診断は初回セッションに行うもので、心理テストは、補足データです。もちろん、必要に応じて、その他の時にもやることはありますが・・・。

ちなみに、初回セッションで集めるデータは;

1、クライアントの歴史(History)

(1) 基礎情報(Identifying Information: II)

(2) クライアントの訴え(Chief Complaint: CC)

(3) 現在の病状の経過(History of Present Illness:HPI)

(4) 過去の精神疾患歴、精神的・身体的発達の状況
(Past Psychiatric and Developmental history: PH, DH)

(5) 家族の精神疾患および治療歴
(Family Psychiatric and Medical History: FH)

(6) 治療歴および身体検査結果(Medical History: MH, physical Examination)

2、精神状態評価(Mental Status Examination:MSE)

 A.外見:

 B.行動・運動状態:

 C.話し方:

 D.情動:

 E.気分:

 F.思考内容:

 G.思考のプロセス:

 H.知覚:

 I.方向・時間:

 J.記憶:

 K.知性:

 L.洞察力:

3、補足データ(Auxiliary Data)
必要であれば、心理テストを行う。

4、特記事項サマリー

5、診断(Diagnosis)

6、トリートメントプラン、ゴールの設定

です。

初回でデータが集まらない時もありますが、その場合は、次のセッションで集めればいいんです。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(408)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ