本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>「セラピスト・心理学者の言葉 マイケル・ウォッシュバーン」

役に立つ心理学コラム「「セラピスト・心理学者の言葉 マイケル・ウォッシュバーン」」

「セラピスト・心理学者の言葉 マイケル・ウォッシュバーン」

精神病者と神秘家はともに前個人的無意識の海に投げ出されている。その違いは、神秘家の自我が航海に耐えられるのに対して、精神病の自我は航海に耐えられないことである。したがって、精神病者は転覆し、現実との接点を失うのに対して、神秘家は海の対岸への航海を生き抜き、それによって統合を達成することができる安全な<基盤>を発見するのである。・・マイケル・ウォッシュバーン (自我と力動的基盤 P.317)

精神病の体験と神秘体験は、源は同じものなのだが、その体験を成長につなげることができるためには、現実との接点を失わず、その体験を統合することができる場合です。精神病者は、その体験を統合に向かわせることができません。



(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(395)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ