本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>学んできた事とりくんでいく事 その56

役に立つ心理学コラム「学んできた事とりくんでいく事 その56」

学んできた事とりくんでいく事 その56

その56 「(自分で)わかってるだろう?それでいいんだよ」・・吉福伸逸さんの言葉の解説
 
僕は焦っていた。いろいろ聞かなければならない。時間もない。
コーマワークはまだ実践的には教えてもらっていないし、他にも聞きたい事はいっぱいある。山ほどある。もっと経験を積みたい。僕自身の課題もたくさんある。
時間がない。このままじゃ、困る。
そのとき、彼は振り返って言う。
「(自分で)わかってるだろう?それでいいんだよ」

これは、吉福さんが亡くなって数ヶ月後に見た夢です。
彼とは、吉福さんです。

「わかってるだろう?それでいいんだよ」と、吉福さんからよく言われた言葉です。

「自分の思ったとおりにすればいいんだよ」ということです。

吉福さんは、ワークショップの中で、アシスタントの私たちに、突然、「なんかやってよ」と言って、グループワークをまかせることがありました(その21 「なんかやってよ」参照)。

吉福さんのようにワークをうまくやれるわけでもなく、とまどうとき、迷うときがありました。休み時間などに、吉福さんに質問すると、 「わかってるだろう?それでいいんだよ」という答えが返ってきました。

それは、「直感に従いなさい」という意味だったのだと思います。

吉福さんは簡単に言いますが、直感に従うということは、実はかなり難しいことなのです。直感はちょっとした雑念が入ると働きません。例えば、アシスタントとは言えプロなので、参加者の前でうまくやろうなどと思ったら、もうダメです。その瞬間瞬間に集中していなければ働かないのです。

そのためには、自分の中にほんの少しのごまかしもあってはなりません。自分自身にしっかりと気づいていなければならないのです。自分自身にしっかり気づいていなければ、他者に気づくことなどできないのです。

自分にしっかりと気づいていることは確かに難しいのですが、それは、だれにも可能なことなのでしょう。

本来、だれもが「わかっている」ことで、それに従えば「それでいい」ことなのでしょう。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(366)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ